餃子の皮を油揚げにしてみた

かなりの頻度で食卓に餃子が登場する我が家です。

こないだ食べたのにまた食べたくなるんですよね~。

餃子の魅力に取りつかれていますよ♪

今回は普段の餃子をちょっと変わった感じで食べてみたいと思いまして、餃子の皮を油揚げにしたらどうだろう・・・と挑戦してみました!

餃子の餡は前回紹介した通りに作ります。

ただ皮を油揚げにするだけなんですよ~!

■変わり餃子:油揚げバージョン

1・餃子の餡を作る

2・油揚げを軽く湯通しする

3・油揚げを少し冷まして半分に切る

4・切断面から袋状にする

5・餃子の餡を生のまま3分の2程度入れる

6・口をつまようじでとめる

7・フライパンでこんがりと7~8分ほど焼く

8・できあがり

餃子の餡に味がついているので、つけタレはなしでも十分おいしく食べられます

ちょっと物足りないかな~と思った時は、餃子のタレをつけるといいですよ。

辛い味が好きな人には、醤油わさびがおすすめです。

久しぶりに自信作ができた!と思っていたんだけど、クックパッドなどで調べてみたら他にも油揚げ餃子を作っている人がいました~。

焼くだけではなくて、スープで煮込んだり、蒸し料理にしたり多彩なアイディアがありましたよ。

私も今度真似してみたいな~。

家族にも好評だったので、餃子の餡が余った時などにまた作ろうと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ