餃子の皮を作ってみたい!

自宅で餃子を作る時に餡は手作りだけど、皮は市販で売っているのを使っています。

皮から手作りをしたことがないんだけど、自分で作ったらやっぱり美味しいのかな?と考えています。

スーパーとかで売っている皮は、キレイな円形で薄くて餡を包みやすいですよね。

自分で作ったらあんな風に上手にできるかな。

レシピサイトで餃子の皮の作り方を調べたら、簡単な方法や本格的な作りかたまでたくさんのレシピが出ていました。

その中でも、家にある材料で簡単に作ることができるのにチャレンジしようと思います!

最近、ますます寒くなってきたので今日はあったかスープで食べる餃子にしたいな♪

皮から手作りをした餃子はきっと美味しいですよね!

野菜もたっぷり食べたいから、鍋にしよう!

最近は塩鍋が多かったから、キムチ味にする予定です。

唐辛子が体を暖めてくれるのでちょうど良いですよね。

■餃子の皮をちょっとだけ作りたい時のレシピ

☆餃子の皮:約7個分

薄力粉 60g
お湯  40㏄

☆作りかた

1・ボウルに粉を入れ、箸などで混ぜながらお湯を回しかける。

2・ポロポロになったらボウルの中で1つにまとめる。

3・表面が滑らかになるまでよくこねる。

4・生地を棒状に伸ばして7等分に切る。

5・麺棒で方向を変えながら丸く伸ばす。

生地を寝かせなくてもモチモチの皮になるそうです。

打ち粉を使わなくてもくっつかないらしい。

簡単に手軽に作れそうなので、私でも挑戦できそうです。

☆参考サイトはコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ