羽根つき餃子の焼き方

お店で食べる羽根つき餃子

とってもおいしいですよね!

あの羽の部分のパリパリっとした食感がたまらないです。

羽根つき餃子の焼き方って意外と簡単なんですよ~!

用意するもの

・餃子 10個くらい
・小麦粉 大さじ2
・水 大さじ4
・ごま油 少々

1・フライパンに油をいれる

2・餃子を並べる

餃子と餃子の間にすき間を開けて並べるのがコツ。
あまりびっしり敷き詰めるとくっついちゃいます。
いっぺんにたくさん焼かないで、普通のフライパンに対してだいたい10個くらいにしてくださいね。

3・中火で焼く

1分ほど焼いて、一つとってみて裏に焼き色がついているか確認してみてください。

4・水で小麦粉をといた羽の素を入れる

小麦粉と水の比率は1対2くらいになるようにするのが目安です。
餃子の1/4つかるくらいがベストです。

5・フタをして蒸し焼きにする。

だいたい4~5分くらい。

6・水がほぼなくなったら、フタをとって強火で焼く。

焼き色を付けるために強火にします。

7・ごま油を鍋肌に少量入れる。

フライパンを回しながら入れると少量で十分です。
フライ返しで焼き色を確認して、好みの焼き加減まで焼いてください。

8・出来上がり♪

大き目のお皿をフライパンにかぶせてひっくり返せば出来上がり。

手作り餃子でも、市販の餃子でもできる羽根つき餃子の焼き方なのでぜひチャレンジしてみてください。

焼き加減によって、ばりっばりの羽にすることもできますよ♪

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ