余った餃子の皮で

家庭で手作り餃子を作った後に、餃子の皮が余ったことありませんか?

大量に余ったら、具を少し足してまた餃子を作りますよね。

困るのが数枚だけ残る時。

昔、母が皮だけを油で揚げて味付けは塩だけというのを作ってくれました。

シンプルだけどめったに食べられる物ではなかったので、とても美味しく感じていました。

この間、餃子を作った時に皮が余ったのでスウィーツに挑戦してみました!

アップルフィリングを味濃い目で作って餃子の皮で包むだけでOK。

後は、お好みで焼いても油で揚げてもいいですよ♪

今回、私は油で揚げました。

皮はカリっカリで中はしっとりでおいしくできましたよー!

他にも、板チョコ1カケの半分とマシュマロを包んだり、おかずにしたい時は、シーチキンやチーズを包んだりしています。

☆簡単アップルフィリングの作り方

電子レンジで簡単にできます♪
りんご 1個
砂糖 大さじ3(甘いのがよければ大さじ5)
レモン汁 小さじ1
バター 小さじ1

1・りんごを薄切りにして耐熱容器にいれる
2・砂糖、レモン汁、バターを加えてまぜ合わせる
3・600Wの電子レンジで1分→かき混ぜて→2分加熱。
4・お好みの柔らかさになったらシナモンを好きなだけ振りかける。

できあがり。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ