新しい餃子の食べ方!恵比寿ギョウザキッチン

斬新な餃子の食べ方ができる、恵比寿ギョウザキッチン

餃子と一緒にレタスと6種類のソースが出てくるそうです。

ソースはタルタルソースや、マヨネーズ、サルサソースなどが付いてくるみたいです。

レタスに餃子をくるんで食べる』なんて斬新な発想ですよね!

皮でくるまれた餃子をさらにレタスで包んでしまうって、すごい発想じゃないですか?!

まったく思いつきもしませんでした。

これなら、家でもできそう。

週末に友達とギョーザパーティーをする予定なので、マネしてみようかな♪

東京方面では、ギョウザ・バルが流行っているそうですね。

バルってBARって意味ですよね?

スペインでの言葉だったような・・・。(うるおぼえですが^_^;)

餃子はビールが1番合う!と思っているんですが、ワインやシャンパン、紹興酒などにも合うような餃子を提供しているお店もあるみたいですよ。

タレをつけて食べるのではなく、最初から『ソース』がかかっているタイプが多いのだとか。

焼き餃子の上にソースとマヨネーズがかかったお好み焼き風やたらこマヨネーズがかかったもの、ピザソースとチーズがかかったピザ風のものなど変わり餃子があるみたいです。

美味しそうですよね!

餃子ファンとしては、食べてみたいと思うんだけど行ける距離に住んでいないのです。

いつかチャンスがあれば、ギョウザ巡りの旅に行ってみたいな~!

ギョウザキッチンのHPはコチラ→http://www.kamukura.co.jp/gyoza/

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ