餃子雑学・餃子とは

そもそも餃子とはどういうものなのでしょう。
国語辞典で調べてみました。

ギョーザ【餃子】
(中国語)中国料理の点心のひとつ。小麦粉を練ってのばした薄い皮で、豚のひき肉や細かく刻んだ野菜を包んで半月形にし、焼いたり、蒸したり、ゆでたりしたのもの。

と出ていました。

日本での餃子の歴史はまだ浅い物ですが、餃子の歴史はとても古く紀元前600年頃の遺跡から餃子の遺跡が見つかっていることから当時すでに餃子が食べられていたと考えられています。

餃子は中華料理というイメージが強く起源も中国と考えられていますが、餃子と同じように小麦粉の皮に具を包んで加熱した食べ物が古代メソポタミア文明の遺跡から見つかっています。

東南アジア、インド・ネパールなどでも古くから食べられていたと言われています。

そのことから紀元前3000年頃には餃子の起源となる食べ物が食べられていてそれがシルクロードを伝わってインドや中国などで発展し近隣諸国へ伝わったと考えられています。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ